注目すべきポイント

パソコンノベルティサイトはネット上にいくつも公開されていますが、どこを利用するのかは実際に訪問してグッズを見て回ってみないと見えてこない部分が多々あります。1つ1つは経費が安いものではありますがニーズのないものを大量に購入してもあまってしまったらそれだけ在庫を抱える事になりますし、経費の無駄も出るはずです。

資金源が少ない小規模オフィスや個人店であればできる限り効率よく、ノベルティをさばきたいはずです。そのためにも企画力が重要視されてしかるべきなのと同時に、自分たちのニーズに沿ったサービスやサポートあるいは商品そのものをいち早く見つける事が先決です。適切なサイトと出会うために特に注目しておきたいポイントがあり、ここを押さえておく事でスムーズに業務遂行ができます。

ノベルティサイトを選ぶポイントの1つは客層をどこに絞るかという事です。女性なのか男性なのか、年齢層、地域、状況たとえば夜間か昼間かなど細かくみていけばいくつも条件を絞る事が可能ですが、幅広く配布したいというのもあるでしょう。その場合は万民向けかつ満足感を得られるものが良いのですが、大人も楽しめるものといえばがちゃがちゃやミニチュアなどもあります。

季節に応じた便利グッズや健康・美容に関連したものを配布するというのも手でしょう。ロット数をどれくらいにするかというのも考えておくべきなのですが、単価が安くても大量仕入れとなれば相当な出費になります。企業対象のノベルティサイトですと大口でまとまった数でないと受付けないところもありますが、学校の文化祭や個人での購入となれば発注できる個数も限定されますから、小ロットでも対応してくれるかどうかの確認も必要です。

 

小ロットからの発注

一般的には500コ以上を基準にしたロット購入になるのですが、このメリットは一個一個の経費がその分安くなる事です。まとめ買いで割り引きサービスやごく少数の増量というサービスがつくこともありますから、トータルで経費を節約したいなら大量仕入れはオススメなのですが、問題はさばけるかの問題と、一括購入が難しい場合です。

恒例行事で確実に来年、再来年も継続して開催される事が確実で予算にも余裕がある以外は500コ以上を基本としたロット買いはあまり意味がありません。100コ以下あるいは1コからでも対応可能というサイトを見つける方が賢明です。はたしてそのようなサイトがあるのかと疑問に思うのですが検索してみると、意外とすんなり発見できるものです。

タンブラーそれだけ幅広い業種や個人店からの注文が多いという事を意味しています。小ロットになると単価もそれだけ高額になりそうで不安という人もいるでしょうが、実際に小ロット対応のノベルティサイトを見ると商品による事がわかります。高額のものになると5000円を越えるものもありますが、その多くはデジタル時計やタンブラーあるいは充電器などの電化製品であったり、セットものの贈答品であったりしますから、ターゲットにする顧客が限定されたものになります。